<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

質問#18

質問No.18です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:18
_________________________________________________________________________________
・出願基準であるTOEFLのスコアが満たされていない(現在のスコアはおおよそ520前後だと思われます。個人差はあるとは思いますが、現時点で520前後の者があと半年程度で560をマークすることは如何なものなんでしょうか・・・)

・倍率が特定できない点(今までの傾向を見てみましても年度によってばらつきが有り、おおよその見通しが出来ない。例え出願基準を満たすことが出来たとしても果たして自分が合格できるのかと考えると非常に不安になります。)

・学科試験・面接の為、一時帰国しなければならない点
(こちらは学期中の上、授業を欠席しなくてはなりません。航空代も決して安くはありません。上記同様、合格出来る可能性が高くないにもかかわらず親に負担がかかると思うと迷ってしまいます。)

という質問をさわさんからいただきました。

最初の質問から順にアドバイスをしてみたいと思います。

・TOEFLでのスコアアップへのアドバイスは残念ながらできません。と、申しますのは私が最後にTOEFLの受験をしたのは10年以上前のことになります。それ以降一部システムの変更などがあったと聞いており、その点について何も知りません。ですので、TOEFLに関してのアドバイスはできないのです。しかしTOEFL以外の方法を考えてもいいのではないかと思います。上智大学のホームページ内「編入学試験 出願基準」からのリンクで“外国語検定試験の出願基準”というページがあります。ここをご覧になるとTOEFL以外にもTOEICと英検での規準があるのがわかると思います。今までいずれかの受験をされたことがあるかはわかりませんが、僕個人としてはTOEICでの基準クリアーは難しくないと思います。実際にTOEFLで520前後との事なので可能性は高いと思いますよ。

・編入学試験では倍率について考える必要はないと思います。出願基準を満たしているのであれば、出願の後に試験を受けることができるのですから、そこに集中をするのみです。はっきり言ってしまえば、基準を満たしている人の次のステップはチャンスをモノにできるかどうかです。「なぜ、編入をして上智に入りたいのか?」「何を学びたいのか?」こういったことを考えるのが先決で、倍率から考えてご自分が合格できる確率がどうのこうのと考えるのは二の次なのではないですか?
合格する人は試験をする側が何かを見出した人です。
上智で学びたい理由をしっかりと持ってみてください。

・私と同期の編入生でさわさんと同じ条件で受験をした人がいます。彼もカリフォルニアのカレッジで学んでいたのですが、編入のために数日間の帰国をしてそして見事に合格しました。上智で学ぶ事は彼がある目標を達成するためだったのです。まださわさんには出願するまで十分の時間があります。受験に失敗する不安など吹き飛ばす何かを見つけたらいかがですか?どんな受験生でも多かれ少なかれ不安は付き物です。それはみんな同じ条件です。今一度、“どうして上智に入りたいのか”という理由を考えてみてください。


-最後に-
さわさんへは厳しい回答かもしれませんが、本当に上智に編入したい人には是非がんばっていただきたいのです。それは僕が上智が素晴らしい学校だと思っているからで、そこはただぼんやりと通う場所ではないからです。
このブログは会った事もない人からの質問に答えるブログとして運営していますが、これは私と私の同期の仲間たちが、本気で上智に編入したい人へのサポートをしたいためです。

さわさん、がんばってください。
[PR]
by sophia_trans_info | 2006-01-27 21:23 | 質問箱

質問#17

質問No.17です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:17
___________________________________________________________________________

在籍していた大学で取った単位はどのようなものでも認定されるのでしょうか?
それとも、英語学科で開講されている科目(あるいは学部共通科目)と似ているものだけ認定されるのでしょうか?


という質問をヒロさんからいただきました。



認定される単位の基準は、基本的には上智大学で開講されている授業と照らし合わせて、内容的に似通ったものが認定されるという仕組みです。しかし、似通ったものでも上智が定める授業の中で必修とされるものの一部には、上智に入ってから必ず取得しなければならない単位もあります。
その他の編入生に対する単位認定については、英語学科の1,2年の必修科目は英語で授業が進められた授業の単位で補うことができますので、もしそのような授業の単位が多ければ必修をすべて取り直す事はないと思います。

*お願い
単位認定は入学後に各個人が慎重な作業をする必要があります。

単位認定は非常に重要な作業となりますので、入学後の単位認定作業時に直接担当部署や教授などに相談されるようにお願いいたします。今後こちらでは単位認定に関する質問は受け付けませんので、よろしくお願いいたします。

[PR]
by sophia_trans_info | 2006-01-13 21:59 | 質問箱