今後のブログの運営

たった今質問#28用のエントリーを作りました。

このエントリーでは管理人である私がここの所しばらくこのブログの運営に関して思っている事を書きたいと思います。


2005年3月21日に編入仲間との食事会の中で、「大学の中ではマイノリティーである自分たちが不便に思ったり、疑問に思って解決に手間がかかった事をこれから編入したい人たちに情報提供したいね」と言う話が出て、それはすぐにまとまりました。その数時間後にはこのブログが産声を上げました。

新たな編入仲間には、このブログに質問をしてくれて編入学を果たしてくれた方もいます。
それを本人から聞いた時にはとてもうれしく思いました。


そんな事もあるのですが、残念な事にブログ開設当初から比べると最近の質問には呆れるものもあります。

例えば、大学側に質問すべき事をこちらに聞いてくるということもあり、「大学に質問するくらいなら御気楽にここで書き込めばいいや」などと思われているかは定かではないのですが、そうとも取れる文面も見受けられます。また、大学のホームページもろくに確認せずに質問をしてくる方もいらっしゃいます。ご自分でできる事をしてもいないのに質問だけをして、こちらからの返答には何の挨拶もないことも多々あります。

何を偉そうにと感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、こちらとしては質問をしてくれる皆さんに「間違えのない情報を提供したいのであって、不確実な情報を無責任に与えたくない」という考えの元にブログを運営しています。不確かな情報であると私自身が判断する場合には、大学に確認を取るようにと書き添えています。

誠意を持って対応しているのです。
ですから、皆さんも最低限の敬意を払ってください。

編入学を目指すのであれば、高校生が受験するのとは違う、受験者が大人であるという条件も加味されると私は思います。

質問をされる方の中には、人にものを尋ねる態度とはおよそかけ離れた文面で質問をされる方もいました。


正直に申しますと、近い内或いはあと数回の質問を受けそれに返答した場合に、このブログを閉鎖しようかと考えております。


今後、一般常識的に考えても受け入れられないような質問やコメントがあれば、即刻このブログを閉鎖するつもりです。

皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。



-管理人


このエントリーの下に質問用のエントリー(#28)があります。
[PR]
by sophia_trans_info | 2006-08-27 21:44 | 管理人より


<< ブログ閉鎖します #28 >>