dancewizyaさんからの質問

・筆記試験の勉強はどのようにしていたのでしょうか?Q:12
・海外大学からの受験者の割合はどのくらい?

・筆記試験の勉強法についてですが、もしあなたが海外の大学からの編入をお考えでしたら、特別にすべきことはありません。と、言い切ってしまうと不安に思われると思いますので、勉強法というよりも筆記試験への準備方法という形でお答えします。
まず、なぜ特別に勉強をする必要がないと書いたかと申し上げますと、海外の大学ではレポートなどの提出を求められる機会が多くありますよね?ですから英語での表現力は自然と鍛えられていると思います。まずそこが根拠となります。
では、次に「それでも何か準備をすべきことは?」となるのですが、単純明快にアドバイスをするのであれば、限られた試験時間内で自分の意見をしっかりと文章にできるかという一点に絞られます。こういうことに不慣れだというのでしたら、新聞を読んで文章読解力を付けてみるのも手だと思います。一見“読むこと”と“書くこと”ではまったく反対のことだと思いますが、新聞を読むことでうまい文章に慣れるはずです。今度は新聞の最初の段落のように“そこを読めば大筋がわかる文章”を書く練習をすると効果があるかもしれませんね。さらに文章を書く力をしっかりしたものにするという目標で、新聞の記事を読みそれを要約する練習をするのもいいと思います。蛇足になりますが、新聞を読むことで筆記試験で出題される内容の準備にもなりますよね。

・海外大学からの受験者がどの程度いるかはわからないのですが、私の編入仲間の中に限って言えば2割強だったと思います。ただし、交換留学などの一時的な留学経験者を含めれば半数程度は海外大学で勉強したことがあるようです。

・リスニングの練習方法は?

・リスニングの練習方法のヒントになると思いますので、以下のリンクにある回答を参考にしてみてください。TOEFLまたはTOEICを受験したことがあれば、そのような形式だと考えて良いと思います(ただし、出題形式の変更がない限り)。

http://transinfo.exblog.jp/1486039/
http://transinfo.exblog.jp/79092/
http://transinfo.exblog.jp/79390/
[PR]
by sophia_trans_info | 2005-10-27 21:49 | 英語学科に編入したい!


<< 質問#13 質問#12 >>