ブログ閉鎖します

10月になり、前回の投稿から時間も経ちました。

今日でこのブログを閉鎖いたします。




少ない情報量ですが、今までに寄せられた質問とそれに対する回答はこのまま残しておきます。

[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-10-02 23:04 | 管理人より

今後のブログの運営

たった今質問#28用のエントリーを作りました。

このエントリーでは管理人である私がここの所しばらくこのブログの運営に関して思っている事を書きたいと思います。


2005年3月21日に編入仲間との食事会の中で、「大学の中ではマイノリティーである自分たちが不便に思ったり、疑問に思って解決に手間がかかった事をこれから編入したい人たちに情報提供したいね」と言う話が出て、それはすぐにまとまりました。その数時間後にはこのブログが産声を上げました。

新たな編入仲間には、このブログに質問をしてくれて編入学を果たしてくれた方もいます。
それを本人から聞いた時にはとてもうれしく思いました。


そんな事もあるのですが、残念な事にブログ開設当初から比べると最近の質問には呆れるものもあります。

例えば、大学側に質問すべき事をこちらに聞いてくるということもあり、「大学に質問するくらいなら御気楽にここで書き込めばいいや」などと思われているかは定かではないのですが、そうとも取れる文面も見受けられます。また、大学のホームページもろくに確認せずに質問をしてくる方もいらっしゃいます。ご自分でできる事をしてもいないのに質問だけをして、こちらからの返答には何の挨拶もないことも多々あります。

何を偉そうにと感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、こちらとしては質問をしてくれる皆さんに「間違えのない情報を提供したいのであって、不確実な情報を無責任に与えたくない」という考えの元にブログを運営しています。不確かな情報であると私自身が判断する場合には、大学に確認を取るようにと書き添えています。

誠意を持って対応しているのです。
ですから、皆さんも最低限の敬意を払ってください。

編入学を目指すのであれば、高校生が受験するのとは違う、受験者が大人であるという条件も加味されると私は思います。

質問をされる方の中には、人にものを尋ねる態度とはおよそかけ離れた文面で質問をされる方もいました。


正直に申しますと、近い内或いはあと数回の質問を受けそれに返答した場合に、このブログを閉鎖しようかと考えております。


今後、一般常識的に考えても受け入れられないような質問やコメントがあれば、即刻このブログを閉鎖するつもりです。

皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。



-管理人


このエントリーの下に質問用のエントリー(#28)があります。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-08-27 21:44 | 管理人より

#28

質問No.28です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:28
___________________________________________________________
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-08-27 21:41

質問#27

質問No.27です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:27
___________________________________________________________
志望理由書と学業計画書の書き方の違いがわからないのでアドバイスをいただきたいです。

という質問をebiさんからいただきました。

まず、学業計画書については上智大学ホームページ内の「2007年度 編入学試験概要」にある、“5.出願書類”という項目の(4)に説明があるのでそれを参照してください。
もうひとつの志望理由書は読んで字の如く、「なぜ編入をしたいかと」と言うことについて書くものです。
ですから、自ずと書く事の違いがわかれば書き方も違うとお分かりいただけると思います。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-08-27 21:32 | 質問箱

質問#26

質問No.26です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:26
__________________________________________________________________
リスニングが得意になる勉強の仕方とか教えてもらえないでしょうか。

という質問を下克上さんからいただきました。

質問にあった説明を割愛さえていただきましたが、TOEICやTOEFLでのスコアアップを念頭に置いた勉強方法でしたら、市販の問題集などに付属されているリスニング問題のサンプルを何度も聞く事から始めてみていかがでしょうか?
それと、リスニングに関連していないアドバイスになりますが日本語をしっかりと勉強することも、意外な事ですが外国語の勉強には大切になりますよ。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-07-25 22:19 | 質問箱

質問#25

質問No.25です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:25
__________________________________________________________________
編入の出願資格に「学位授与件のある短期大学、高等専門学校を卒業している者(卒業見込みの者)」とありますが、学位授与件のない高等専門学校を卒業しても(卒業見込みでも)編入試験の受験資格はないんでしょうか?

という質問をこんばんは。さんからいただきました。

“学位授与権のある短期大学”と“高等専門学校”ではないかと解釈いたします。
念のために、ご自身で大学へ問い合わせて確認されることをお勧めします。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-07-25 21:46 | 質問箱

質問#24

質問No.24です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:24
__________________________________________________________________
私はフランス語学科志望ですが、受験資格の検定等をとっていません。条件のところに、「いずれか一つの条件を満たす者。または志望学科がこれと同等以上の学力があると認めた者(出願期間前に入学センターに文書で問い合わせた後、
本学が出願を認めた場合に限ります。)」
と書いてありました。本学が出願を認めた場合とはどのような場合でしょうか。

という質問をここあさんからいただきました。

確かに外国語学部の出願条件に語学の検定で一定以上の成績を取得していることを出願条件としているのですが、残念ながら、検定等の成績以外を代わりの条件とすることについての情報は持ち合わせておりません。また、知人の中にも検定試験の成績以外で条件を満たした人はいないようです。ですので、今から何らかの検定試験をお受けになることをお勧めします。それでも、検定以外の条件をということでしたら、「大学の入試科に連絡を取ってみてください」、ということですね。

回答が遅くなったことと、お望みのようなお応えができなくて申し訳ありませんが、ここあさんが編入学を達成できることをお祈りいたします。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-06-23 10:11 | 質問箱

質問#23

質問No.23です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:23
_________________________________________________________________________________
英文解釈は、どのような形式なのしょうか?
一般入試のリーディングパートのようなものなのか、それとも英文和訳が求められるのか、リーディングのみのテストなのか、教えていただきたいです。
という質問をchocolateさんからいただきました。


過去問題について上智大学のホームページを確認してみました。以前は英文解釈の過去問題も掲載されていたと記憶をしておりますが、現在は英作文のお題のみになっているようですね。
さて、私が受験をした時の問題では問題文にある指定箇所の英文和訳のみでした。受験前に過去問題を確認した時には、英文和訳以外の問題の時もあったと思うのですが、何しろ何年も前の事で定かではありません。
従って、英文解釈では総合的な読解力が必要だと考えると良いかと思います。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-05-23 22:51 | 質問箱

質問#22

質問No.22です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:22
__________________________________________________________________________________
・編入試験のために予備校等には通った方が良いのでしょうか?
・英文解釈は、いわゆるTOEFLのような内容ということですが、TOEFLで点数があるからと言って取れるというような内容ではありませんよね?
・オープンキャンパスに行くことを考えているのですが、編入学のことでも聞くことが出来ますか?あと、出来るだけ上智のイベントには参加した方が良いですか?
・例えば外国語学部英語学科と、文学部英文学科の併願などは可能ですか?
・募集人数の「若干名」の人数を大学側から教えてもらえるのでしょうか?
という質問をKayさんからいただきました。


・まずは最初のご質問ですが、予備校へは通いましたか?をご覧ください。

・英文解釈については問題形式がいくつかあるようです。過去問題は上智大学のホームページに掲載されているので、いくつかを比較していただくと分かりやすいと思いますよ。
また、TOEFLの点数が高いか低いかと言うことよりも、「英文解釈」であることを念頭において考えてみていただいた方がいいと思います。また、受験の資格としてTOEFLやTOEICを含む種々の英語検定で一定以上の成績をお持ちでなければ申請ができないと言う点では、そこまでのレベルにあれば問題は特に無いのではないかと思います。

・個人的にはオープンキャンパスへ出かけた経験が無いのでなんとも言えませんが、入試に関しての質問を受け付けてくれる場所もあるはずなので、そちらを訪れることをお勧めします。また、入試に関連は無いと思いますが、オープンキャンパスでは各学部、学科が提供する授業を体験受講することができるのでそちらを受けてみるのも楽しいかもしれませんね。こちらはオープンキャンパスが近づくとホームページ上に体験授業の時間割や内容が掲載されるので、お出かけの際は確認してみて下さい。
その他の上智のイベントとはソフィア祭のことでしょうか?遊びに行く感覚で見に行ってもいいと思いますよ。ちなみに私は受験前に上智大学を訪れたのは願書をもらいに行った時のみです…。

・私が受験した時には編入学試験の併願はできませんでした。多分、これは今後変わらないと思います。

・若干名についてはどの程度の若干名なのかは毎年異なります。受験者数、入学者数などの統計が上智大学ホームページに公開されていますので、そちらをご覧いただいて判断されるのがいいと思います。
私たちの編入時には20名ほどが入学しましたが、今年度は14名との事でした。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-05-08 19:00 | 質問箱

質問#21

質問No.21です
Commentsに質問を書き込んでくださいQ:21
______________________________________________________________________________
上智大学文学部に編入したいと思っています。
・編入生は友達ができにくいとか、男は就職が不利だということが某掲示板で書かれていたのですが本当なんでしょうか?また文学部での男子学生の数は全体の何割ぐらいなんでしょうか?
・高専なので全くと言っていいほど単位認定が行われないと思うのですが、これは合否に関係してくると思われますか?

という質問を現在、高等専門学校(高専)に通っている豆さんからいただきました。

文学部への編入を考えていらっしゃるとのことですが、外国語学部英語学科に編入した私がご参考になりそうなことを書くことはできないとは思います。ですので、一般的な事ばかりの回答になってしまうと言うことをご了承ください。

・「友達ができにくい」と言うのは疑問です。少なくても私は「編入生だから」という理由で友達が少ないとは思いませんし、むしろ多くの友人が居ります。彼らとは年齢も離れていますが、それが障害になっていると感じたことも皆無です。チャンスがあれば他の学部の人や、留学生とも知り合うことがありますので、心配するようなことではないと思いますよ。ズバリ、“アナタ次第”です。
また、就職に関して有利であるとか不利であるとかはまったく分かりませんが、個人的には根拠の無いうわさだと思いますよ。結局この点に関しても“アナタ次第”ではないかと思います。
さらに男子学生の数についてですが、上智大学のホームページに「大学総合案内」と言うページがあり、そこから「各種資料」と言う項目の中にある「統計」をご覧になって判断してください。

・単位認定と合否の関係はまったく分かりません。こういったことは大学が決めることなので、回答はできかねます。しかし、ご参考までに…。上智大学ホームページ内に編入生向けの情報として、単位認定は入学後の作業となり、認定単位数によっては最短で2年、長い場合はそれ以上かかっての卒業となるという趣旨で注意書きがあります。
ですので、これが意味するところは豆さんがご判断ください。
[PR]
# by sophia_trans_info | 2006-04-07 00:24 | 質問箱